顔や体型に似合ったレディース浴衣の選び方

顔や体型に似合ったレディース浴衣の選び方

レディース浴衣を選ぶ時、最近の色や柄のバリエーションの多さに驚くと思います。
浴衣の柄の大きさですが、体型によって似合う大きさがあるようです。

 

まず、大柄な人は、大きい柄を選びましょう。
正面から見て数個から10個くらいの柄が見えるレディース浴衣が最適でしょう。
そうすると、体全体のバランスがとれて、優雅な印象になります。

 

逆に、小柄な人は、小さめの柄を選びましょう。
柄の大きさの目安は、手のひらよりも小さいくらいです。
全面に大きな柄は、体の小ささが余計目立ってしまい、バランスが悪く不恰好になってしまうこともあります。
小柄は、体型の小柄さも可愛らしく演出できます。

 

顔の印象で、柄選びも変わってきます。
はっきりとした顔立ちの人は、派手な柄、大きな柄が似合います。
和風でスッキリとした印象の顔立ちならば、目立たず細かい柄が似合います。

 

ぽっちゃり体型の方は、縦のラインの柄がスッキリと見えます。
ほっそりした体型の方は、柄が少ないほうがいいでしょう。
自分の顔や体型に合ったレディース浴衣を選びましょう。