レディース浴衣の色や素材の選び方

レディース浴衣の色や素材の選び方

レディース浴衣を選ぶ時、色や素材はどんなことを注意すればいいでしょうか。
まず、色ですが、最近はカラーバリエーションが豊富で、選べる楽しさがあります。
でも、大人女子や、大人の魅力を表現したい人は、赤、青、黄色といったビビットな色は避けた方がいいでしょう。

 

実際、40代や50代で原色を着こなすのは難しくなります。
長く着たければ、避けた方が無難です。
白や淡色の浴衣は、涼しげで上品、着こなせたら素敵です。
人気も高いです。

 

でも、注意したいのは、下着が透けてしまうことです。
レディース浴衣は、着物とは違い長襦袢を着なくても簡単に着られますが、略装でもあります。
このようなお悩みは、浴衣用の肌着を着用しましょう。

 

ワンピースタイプのものなど、気軽に着用できるものあります。
高級感がある綿100%の綿絽は、涼しげで夏の浴衣にぴったりですが、透けるのが難点です。
綿麻素材のレディース浴衣は、涼しいのがポイントです。
しわになりやすい麻を使用しているので、しわが気になる人は避けましょう。