女性の浴衣の素材の選び方とは?

女性の浴衣の素材の選び方とは?

女性の浴衣の素材には、いろいろと種類があります。
浴衣の素材選びは、どのようにしたらいいのかまとめました。

 

高級な感じのある綿絽は、涼しげで、浴衣は夏に着るのでピッタリだと思います。
綿100%ですので、透けるのが難点となります。
高級感がありますので、お祭りなど以外で出かける時の浴衣に向いているでしょう。

 

平編みしたコーチ地というものは、コーマ糸と呼ばれる木綿糸で織った浴衣ならでわの生地です。
昔は普段着や日常着で使っていた生地ですので、お祭りなどに行く時に着る浴衣に向いています。

 

綿麻は涼しい麻と柔らかい綿を混合した、素材です。
シワになりやすい麻に柔らかい綿を混ぜることで、改善されます。
涼しいのは良いが、シワになるのは避けたいかたに向いています。

 

他には、素朴ですが独特な雰囲気のある、綿縮や縮があります。
凹凸のある素材で、個性がほしいかたに向いています。

 

薄い地に太い糸で織った綿紅梅は、格子などの凹凸がある木綿の素材です。
涼しさのある素材で、涼しく着たいかたに向いています。

 

着心地や着る場所などを考えて、素材を選ぶと良いでしょう。